原発即時ゼロ・ストップTPP・緊急経済対策と2013年度予算要望申し入れ

 日本共産党府会議員団は、11月22日に知事に対して2013年度京都府の予算要望をまとめ、申し入れを行いました。
 申し入れは、大きく二つの項目に分け1、原発即時ゼロ・ストップTPP・緊急経済対策など、年末対策を含む緊急対策2、来年度予算措置を求めるとしました。
 最大の特長は、経済・雇用が急速に悪化している現状認識を踏まえた対策、及び、政治のおおもとの転換を求める立場から提案をしています。
緊急対策では①経済・雇用状況が急激に深刻化しているもとでの対策②消費税やTPP、原発など府民生活に重大な影響をあたえ、日本の進路にかかる重大問題。③京都府南部豪雨対策と防災・減災対策・・・中でも防災・減災対策を重視するように。
緊急対策は6項27目、来年度予算要求は10項135目、合計162目です。

2013予算要望はこちらから